書類が不要になる|電子カルテに患者の情報をインプット

  1. ホーム
  2. 飲食店の食器なら

飲食店の食器なら

食器

食器を統一するメリット

飲食店などで使われる食器は、一般的なものと違い、「業務用食器」と呼ばれるものが大多数です。もちろん、業務用食器でなければならない理由はありませんが、業務用食器は、規格や形が揃っていて扱いやすく、まとめて買うため安価なのがメリットです。さらに、数年後であっても、また同じものをいつでも買い足せるのも大きな強みです。そして、業務用食器は、お店の雰囲気に合わせて選んだり、同じものを揃えることで統一感を出したりできる利点もあります。また、食器まで同じにすることで、不公平感を防ぐのも大切なポイントです。例えば隣同士のテーブルで同じ料理を頼んだお客がいた場合、皿の違いで料理に差があるように見えては、不満を招きかねません。そうしたリスクを減らすためにも、色も形も全く同じ業務用食器が便利なのです。また、業務効率の面からも、業務用食器は優れています。材質と形が揃っているため、食洗器で洗ったり積み重ねたりが容易で、管理しやすいのです。また、食器自体が頑丈に作られていることが多く、傷や破損が少なく安全です。そしてさらに、業務用食器は、お店のロゴを入れたりとオリジナルのオーダーができるのも魅力です。そうした食器であれば、ノベルティ利用も可能ですし、お客にお店の印象をより強く与えられます。ブランド物の食器を使ったりというのではない、飲食店としての食器へのこだわりを表現できるのも、業務用食器のメリットの一つです。