書類が不要になる|電子カルテに患者の情報をインプット

  1. ホーム
  2. コストの低いシステム

コストの低いシステム

タブレット

スーパーや飲食店などにおいては、posを導入し商品の在庫管理を行なったり、売り上げ管理を行うことが一般的になっている。特に大規模なスーパーや飲食チェーン店ではほぼ全て導入されている。これらのposを個人事業者や小規模なお店で導入する場合に、特に有効なものとしてあるのがタブレット端末を用いたposシステムである。posの導入では専用の端末を導入したり、システムを導入する必要があるなど大きな初期投資が必要になる。また、システム導入においては、導入後のメンテナンスを行う必要性が出るなどもある。これらの負担をできる限り軽減するものとしてあるのが、タブレットのposシステムになっている。タブレットを活用したシステムでは、一般的に販売されているタブレット端末を活用できるため、初期の導入コストが大幅に安く済むということがある。また、ソフトウェアもアプリなどとして提供されているものが多いため、簡単に導入できるということがある。されに、タブレットを活用するため、使いやすく操作性の良いシステムが多いことも魅力となっている。タブレットを用いたposシステムにおいても、商品管理や顧客管理が十分に行うことができ、システムによってはそれらの情報分析ができるものもある。その為、低コストで導入でき、機能性も優れていることから多くお店などで導入が広がっている。飲食店などでは、顧客に注文情報を入力してもらうための利用もある。