書類が不要になる|電子カルテに患者の情報をインプット

  1. ホーム
  2. 独立開業を目指すなら

独立開業を目指すなら

介護施設

低料金で手厚いサポート

現在介護業務に従事している人の中には、自分で独立開業したいと考えている人が少なくありません。しかし開業すると介護報酬の請求手続きなども自分でしなくてはならず、介護業務以外の仕事が増えるため断念している人もいます。そういった人の独立支援をしてくれるのが介護24です。開業までには行政に対しての事務手続きや開業資金の調達、開業場所の選定やスタッフ募集など様々なことをしなくてはいけませんが、それに対して手厚い支援が受けられます。また開業後の事務作業の代行や従業員の管理システムが利用できるので、慣れない事務作業をしなくてもすみます。しかも介護24へのフランチャイズ加盟金は18万円で開業後のロイヤリティは不要です。少ない資金でも独立開業でき、ロイヤリティを支払わなくても良いので開業後の運転資金の心配もなくなります。介護24の開業支援実績は400社にものぼっており、業界で1位となっています。独立開業に興味があるのなら、まず介護24が開催している無料事業説明会に参加してみると良いでしょう。開業前後にはどのような業務が必要になるかや、経営について、顧客獲得のための営業方法などについて知ることができます。また個別面談もあるので、そこで開業するにはどのような方法が最適かを相談できます。事業説明会は全国各地で開催されていますが、5日前までに参加申し込みをしておく必要があります。申し込みや資料請求はHPからできます。