書類が不要になる|電子カルテに患者の情報をインプット

多大なるメリット

看護師

人為ミスの削減

電子カルテは今まで紙媒体で記入していたカルテを電子記録としてWEB上で記入することにより、データベースに登録することができる仕組みです。これにより保管場所の問題や検索性の向上を実現させることが可能になります。電子カルテを採用しているのは大病院を中心とする大きい病院が多くなっています。規模が大きいとそれだけカルテの検索に時間を要することになります。これを解消することができるのが一番のメリットになっています。しかしさらに電子カルテのメリットはあります。医療事務で問題となっているのが医療ミスの撲滅です。これは、薬の投与ミスなどにおけるミスです。電子カルテでは自動的に入力時の制御がかけられる仕組みになっています。病気の内容に応じて投与することのできない薬などを選択できないようになっているのです。そのため、投与ミスを未然に防止することができます。また薬を看護師が投与する際にも、カルテと薬品のバーコード情報が一致しないと投与することができない仕組みになっています。つまり、薬品間違いを機械的に防止することができるようになっているのです。尊母ため人為的な医療ミスを防止する観点でも有効なのです。医療ミスは人の命に係わる大事な内容です。そのため、一回でも発生させることはできないのです。電子カルテを採用することで人だからこそ起こしてしまう医療ミスを未然に防いだりアラートを発することで防止することができるようになっているのです。

独立開業を目指すなら

介護施設

介護24では加盟希望者対象に無料事業説明会を行っています。開業前後に必要な業務や経営について学べます。また説明会の後に個別面談を行っており、開業するまでの最適な方法が相談できます。フランチャイズ契約後は行政に対する開業申請事務代行や資金調達についての相談、開業後の事務処理サポートなどが受けられます。

飲食店の食器なら

食器

業務用食器は、規格や材質が揃っているため、管理しやすいのがメリットです。また、まとめて購入すれば単価も安く済みますし、いつでも同じものを買い足せる強みもあります。さらに、統一された食器を使うことで、載せる料理に差をつけて見せない点もポイントです。また、お店オリジナルの食器を作ることも可能です。

コストの低いシステム

タブレット

posシステムを導入する場合には、専用の機器を導入する必要があるなど初期投資が大きくなる。これらに対し、最近活用が広がっているものとしてタブレット端末を活用したシステムがある。低コストで導入でき、機能性も高いことが魅力である。